税金の対策をしよう

日本には、納税の義務というものがあります。
わたしたちは、稼いだお金の何パーセントかの金額を税金として国に納めなくてはならないのです。
この税金をきちんと納めないと、脱税したことになるので後々大変なことになってしまいます。
脱税しているという不名誉な容疑をかけられたら、近所も歩けなくなるかもしれません。
FXで儲けた利益も、当然ことながら税金を支払わなくてはなりません。
でも、せっかくの利益を税金でもっていかれてしまうのはなんだか悲しいですよね。
できるだけ税金を取られないようにするためには、しっかりと節税対策をする必要があります。
FXの節税対策としてわたしが行っているのは、「経費を見直す」ことです。
必要経費だと税務署が認めてくれれば、その費用は課税されないのです。
ですから、FXを行うために一体どんな経費がかかっているのかをわたしは確認しておくようにしています。
例えば、「取引手数料」や、「FXに関連する資料」や、「FXセミナーなどへの参加費」などを必要経費としてわたしは計上しています。
これらの費用をFXで儲けた利益から差し引いた金額が課税対象となるので、ある程度の節税することができます。
また、FX取引はパソコンで行いますから、「パソコン代」や、「インターネット代」や、「携帯電話代」なども必要経費にしてしまっていますね。
色々と税金対策をして、せっかくの利益を税金でもっていかれないように検討してみてくださいね。

Posted in: FXの儲け方